プログラミング初心者向け

【初心者にオススメ】独学でJavaScriptを学習する方法【参考書もご紹介】

1月 31, 2021

JavaScriptの学習方法

こんにちは!副業プログラマーの「カヤマチ」です!

現在の職業は、社会人兼プログラマーです。プログラマーの方は個人活動、つまり副業としています。最高学歴は高卒で、高校を卒業した後にプログラミングを学び始めました!

本記事ではこんなギモンにお答えします!

  • JavaScriptの学習方法は?
  • 独学がいいの?スクールがいいの?
  • オススメの参考書は?

Webページ作成のためにHTML、CSSを習得したら、次はJavaScriptの勉強に入りましょう。

JavaScriptを習得することで、「アニメーション」「登録フォーム」等が作れるようになり、Webページの完成度が一気に上がります!

今回は、初めてJavaScriptを学ぶ方にオススメの学習方法を紹介します。

JavaScriptって難しい?

JavaScriptという言語は、簡単に言えば「Webページに動きを与えるための言語」になります。

その動きというのは、アニメーションだったり、メールの登録フォームだったり、パスワードの入力だったりと色々あります。

このことからわかるように、JavaScriptは普段私たちがWebページで、当たり前のように利用している機能を提供してくれるのです。

JavaScriptの習得難易度は、HTML、CSSとあまり変わりません。2つと比べてちょっとだけ難しいくらいの難易度になります。

独学かオンラインスクールどっちがオススメ?

JavaScriptのみを勉強するなら独学をオススメします。

JavaScript以外にも他の言語も勉強していきたい方には、オンラインスクールをオススメします。

理由は、習得に掛かる費用と習得によって得られる成果が関係してきます。JavaScriptだけを学ぶなら、費用をあまりかけずに独学した方がコスパが良いと思います。

スクールに必要な費用は、オンラインスクールであっても10万円~20万円という設定になっています。

それに比べてJavaScriptだけを独学する場合は、書籍を1~2冊買うだけで良いので、オンラインスクールよりもはるかに安く済みます。

なので、JavaScriptだけを勉強したい方は独学での学習をオススメします。

JavaScriptを独学で学習する方法

独学で勉強する場合、書籍、オンラインサービス、ネット検索等の方法があります。

書籍の場合は、自分が一番理解しやすいと思ったものを一冊買って、その内容をしっかり勉強する方法が良いと思います。

オンラインサービスの場合は、これも書籍と同じで、一つのサービスに絞って勉強をするようにしましょう。

ネット検索の場合は、色々なWebサイトを参考にして勉強するのがいいでしょう。それに、Webサイトを見るのにはお金が掛からないので、上手くいけばタダでJavaScriptを習得することができます(笑)

JavaScriptのオススメ学習方法

私の場合は、書籍による学習と、ネット検索の2つの方法を活用してJavaScriptを習得しました。

まず、1冊の書籍を買って一通り勉強しました。

プログラミングを早く習得するコツは、インプットだけでなくアウトプット、つまり実際にコーディングすることです。手を動かしながら勉強していきましょう。

本の内容がある程度わかってきたら、実際にWebページを作ってみて本当に理解できているのか確認します。

その過程で、書籍を見ても分からないところがあったら、ネットで検索をして調べて解決していました。

書籍で基礎知識をつけてから、実践をして分からないところはネット検索で補足する。

この方法で、JavaScriptを習得することができました。

オススメの参考書&オンラインサービス

プログラミング

では、実際に私が試して良かったと思う参考書やオンラインサービスを紹介します。

私が使った参考書は、「確かな力が身につくJavaScript「超」入門」です。

この参考書は、実際にサンプルを使って、手を動かしながら学べるので初心者にオススメです。

難しい専門用語もあまり使われておらず、初心者にもわかりやすい言葉で説明してくれているので、初心者でも学習が進めやすいと思います。

そして、もう一つ。私は実際に利用していないのですが、知人がお勧めしてくれたサービスを紹介します。

Progate」というオンラインサービスです。このサービスは基礎部分の学習は無料で使えて、JavaScriptの基礎知識をしっかりと学ぶことができます。

Progateで基礎知識をつけてから、参考書を買って勉強する方も多いようです。

独学がちょっと不安な方は、以下のサービスも検討してみましょう!

Udemy オンライン学習コンテンツ


TechAcademyの無料体験


テックキャンプ オンライン説明会



CodeCampの無料体験

まとめ 【初心者にオススメ】独学でJavaScriptを学習する方法【参考書もご紹介】

プログラミング習得

今回は、【初心者にオススメ】独学でJavaScriptを学習する方法【参考書もご紹介】をお伝えしました。

JavaScriptは独学でも習得が可能ですが、独学といっても完全に一人だけで勉強するのではなく、複数人で進捗報告や勉強会などを行うとより楽しく学ぶことができます。

JavaScriptは比較的習得しやすい言語ですが、中には途中で挫折してしまう人もいます。一人だけでも続けられる人は良いのですが、中には完全な独学だとモチベーションが維持できずに続けられない人もいるでしょう。

そんな時に、勉強仲間がいると話を聞いてもらったり、教えあったりすることができるので心の支えにもなります。

周りにプログラミングを勉強している知り合いがいなくても、SNSを使って勉強の進捗を報告することで、モチベーションの維持ができます。そうすることで、きっと最後まで楽しくJavaScriptを学ぶことができると思います。

私もプログラミング学習で挫折しそうになった時がありました。そんな時は、何か違うことに集中して気分転換をしてみたり、プログラミング学習の仲間を作ったりして乗り越えてきました。

JavaScriptを学習するだけなら、基本的には独学で習得はできます。なんでも自分で調べながら、自分で乗り越えていくことが必要だと思います。でも、やっぱり仲間がいると心強いです。身近な友人を誘ってみたり、SNSで仲間を探してみては?

以上、【初心者にオススメ】独学でJavaScriptを学習する方法【参考書もご紹介】でした!

本記事のライター

副業プログラマー「カヤマチ」

社会人兼プログラマーです。プログラマーの方は個人活動、つまり副業としています。最高学歴は高卒で、高校を卒業した後にプログラミングを学び始めました。趣味は、「アカペラ」「スキー」「YouTube」です。毎年、最低でも一回はスキーに行ってます!

-プログラミング初心者向け
-

Copyright© 独学で挫折しないためには?プログラミングスクールに行こう , 2021 All Rights Reserved.