当ブログについて



主に無料相談ができるプログラミングスクールについて解説しています!



プログラミング初心者向け

プログラミングのやる気が出ない時の対処法5選「すぐにできることばかり」

8月 26, 2021

プログラミングやる気出ない
たか
こんにちは!たかです。プログラミングの基礎を独学でマスターしました。その経験を活かして、当ブログの運営をしています。HTML、CSS、JavaScript、PHP、MySQL、そして最近はRubyやPythonにも挑戦しています。

プログラミング学習を始めたけれど、やる気がでない。。。

そんなお悩みを抱えていませんか?

わかります。僕もやる気と闘っていた毎日です。でも、なんとかHTML、CSS、PHP、SQLと基礎学習を頑張りました。

今日は『やる気が出ない・・・』そんな時の対処法を5つ紹介します。

ぜひ本記事を参考にしてください。

プログラミングのやる気が出ない時の対処法

プログラミングのやる気が出ない時の対処法

プログラミングのやる気が出ない時の対処法を5つ紹介します。

実際に僕が体験してきたですし、いますぐできることなので、ぜひお試しください。

1.目標を再確認する

1.目標を再確認する

プログラミング学習の目標を再確認してみましょう。

明確な目標が無かった・・・という人は、目標を設定しましょう。

そもそもなぜプログラミングを始めたのか、どこを目指したいのか。それが明確でない限り、努力の途中で迷子になります。

また、目標を再確認することで、自分の中で意識が高まり、動機づけが再認識され、再び努力を続けることができるようになります。

目標はできるだけ明確に、そして具体的に、日限も入れて、ぜひデスクの前などの目につきやすい場所に張り出しておきましょう。

2.理想の未来を想像する

2.理想の未来を想像する

自分が理想とする未来を想像してみましょう。

僕の場合は、お金を稼いで好きなものを買ったり、家族といつでも旅行に出かけたり、乗りたいクルマに乗ったり、趣味の釣りやキャンプをしながら生活したりすることが理想の未来です。

そんな理想の未来を実現したいなら、何かを努力するしかないわけで、それがプログラミングであれば頑張るしかないのです。

理想の未来をできるだけ具体的に想像してみましょう。

そして、その実現のためにはプログラミングをするしかないと腹落ちするまで、理想の未来を想像してみましょう。

3.実現したいことを30個以上書き出す

3.実現したいことを30個以上書き出す

実現したいことを30個以上書き出してみましょう。

大きな家に住む、犬を飼う、好きな車を買う、おいしいお寿司を食べる、ハワイに毎年行く、、、などなど。

本当に自分がワクワクするような実現したいことを、30個以上書き出していきましょう。

実際にやってみると5個か10個で手が止まると思います。

それはまだ自分の中でモチベーションが弱いのです。30個書き出せるまで考えてみましょう。

やりたいことが30個もあれば、それを実現したいと強く考えるようになります。

30個くらいやりたいことがないのであれば、つらい努力なんて継続できません。

小さなことでも構いません。とにかく30個以上の実現したいことを書きだしましょう。

書き出したことは、デスクの前など常に目に入る場所に張り出しておきましょう。

4.学習する場所を変えてやってみる

4.学習する場所を変えてやってみる

どうしても今日は気分が乗らないって時はあります。

そんな時は学習する場所を変えてみましょう。カフェに行ったり、山や川に行ったり、公園や海でもいいでしょう。

移動時間がかかったり、学習効率が下がったりするかもしれません。

でも、気分がリフレッシュされます。いつもと違う空気の中でプログラミング学習をすることで、なんとなく捗った気がします。

それで十分。気分転換はとても大事です。

学習する場所を変えてみることによって、努力が継続しやすくなります。

5.時間を取ってやりたいことをやってみる

5.時間を取ってやりたいことをやってみる

上記の1から4をやってみても、それでもなおやる気が出てこない場合は、ちょっと時間を取ってみて、日頃できていなかったやりたいことをやってみましょう。

ゴルフに行く、ショッピングに行く、釣りに行く、サッカーをする、カラオケに行く、1泊旅行に行くなど。

日頃は我慢していたことを、時間をとってやってみましょう。

やはり疲れていたり、忙しかったりすると、どうしてもやる気が落ちてしまいます。

そんな時はちょっと休憩。普段できないことをやってみて、気分を大きく転換してみましょう。

それでもプログラミングのやる気が出ない時は?

それでもプログラミングのやる気が出ない時は?

それでもなおやる気が出ないなら、どうしたらいいんでしょう。

ずばり、プログラミング学習をちょっと休んでもいいと思いますよ。

1週間でも1ヶ月でも休んでみてはいかがでしょうか?

ただし、そのまま絶対にやめないこと。辞めちゃったら挫折が確定、負け確定です。

辞めさえしなければ、いつでも復活できます。

絶対に復活することを条件に、しばらくお休みしてみましょう。

長い人生のうちの1週間や1ヶ月です。プログラミングを休んだところで大きな影響はありません。

むしろ中途半端に続けて挫折して、そのまま辞めてしまったら元も子もありません。

しっかり休んだら、再出発です。

まとめ プログラミングのやる気が出ない時の対処法5選

まとめ プログラミングのやる気が出ない時の対処法5選

というわけでプログラミングのやる気が出ない時の対処法を5つ紹介しました。

プログラミングのやる気が出ないとお悩みの方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

なお、どうしても独学は厳しい、もはや挫折したも同然、でもプログラミングはやっていきたいという方は、プログラミングスクールの無料相談はいかがでしょうか?

無料で話が聞けますので、参加しても損は無いと思います。

以上、プログラミングのやる気が出ない時の対処法5選でした!

当ブログについて



主に無料相談ができるプログラミングスクールについて解説しています!



タグ

-プログラミング初心者向け

Copyright© プログラミングスクールの無料相談で挫折防止を! , 2021 All Rights Reserved.