当ブログについて



主に無料体験ができるプログラミングスクールについて解説しています!



プログラミングスクールの無料体験

プログラミングスクールは挫折する人が多い?独学や自己流との挫折率を比較

5月 16, 2021

programming-school-zasetsu

こんな疑問や不安はありませんか?

  • プログラミングスクールに行っても挫折しないか心配だ
  • プログラミングは独学した方がいいのだろうか?
  • プログラミングで挫折しない方法が知りたい

プログラミングは、初学者の約90%が挫折すると言われています。

プログラミングTAKA
これはプログラミングスクールを運営する業者が調査した数字なので、にわかに信じられません。本当にそんなに挫折率が高いのでしょうか?また、スクールの挫折率はどうなのでしょうか?

本記事では、プログラミングスクールは本当に挫折しやすいのか?について解説していきます。

結論:プログラミングスクールは挫折しにくい

結論:プログラミングスクールは挫折しにくい

結論としては、独学や自己流の学習のほとんどが挫折するのに対し、プログラミングスクールの挫折率は低いです。スクールも挫折しないわけではありませんが、独学や自己流で教えたりするよりははるかに挫折しにくいです。

なぜなら、スクールでの挫折率は10%~30%ほどに対して、プログラミングの挫折率は90%と言われているからです。

プログラミング 挫折率
独学や自己流の学習 90%(ほぼ挫折)
プログラミングスクール 10%~30%

独学で勉強したり、自己流で教えたりするよりも、プログラミングスクールの挫折率は低いのです。

多くの人はプログラミングスクールを卒業していきます。思ったよりできるようにならなかったとか、転職やフリーランスになれないなど、目標達成は厳しかったものの、プログラミング学習自体を挫折してしまう人は多くありません。

これ以上の挫折率の高さだったら、さすがにスクールの評判が悪くなりすぎて商売になりません。だから、挫折率は高くても30%程度なのでしょう。

仮に高めの30%、10人のうち3人が途中で挫折するとしたら、この挫折率は高いのでしょうか?

お金払っていくスクールなんだから、挫折しちゃう人がいちゃいけないでしょ!っていう見方もできるかもしれません。

ですが、挫折するかどうかはスクールだけの問題ではなく、本人のやる気や覚悟によるところも大きいです。また、本人にやる気や覚悟があったとしても挫折しやすいのがプログラミング学習です。

プログラミング学習の挫折率は約90%と言われているそうですが、実際はどうなのでしょうか?

プログラミングTAKA
僕が実際に体験したプログラミングの挫折率の高さに関するエピソードをご紹介します!

プログラミング学習の挫折率は極めて高い

プログラミング学習の挫折率は極めて高い

以前、僕が勤めていたシステム会社で、20代の非エンジニアの男女3人にプログラミングの研修をやりました。

期間は1年程度。自己学習とエンジニアの先輩たちによる研修やメンタリング。そして、OJTもやりながらです。先輩に教えてもらえる環境があり、さらに日常の仕事でも学習ができるという非常に恵まれた条件。

では、この3人のうち、挫折せずにプログラマーになれた人は何人いたと思いますか?

プログラミングTAKA
彼らはエンジニアではありませんでしたが、HTML/CSSなどは多少使える程度のスキルがあり、システム会社ですので毎日仕事をしながらも学習できる環境でした。

さて、先ほどの研修の結果をお話しします。

20代の男女3人をエンジニアの先輩たちによる手厚いサポート付きで自己学習を中心にOJTもしながら研修した結果、プログラマーとしてデビューできた人は!なんと!

0人でした。。。

プログラミングTAKA
そうです、つまり3人全員が挫折しました。。。

HTML&CSSの習得までは、なんとか学習出来たんです。でも、その先のPHPとMySQLで全滅してしまいました。

先輩エンジニアは懇切丁寧に教えてくれていました。だから僕もきっとエンジニアデビューできると思っていました。でも、2つの大きな問題があったのです。

問題はここ

  1. 本人たちは、『何がわからないかがわからない』
  2. 先輩たちは、『なぜわからないのかがわからない』

教える方は教えるプロではありません。教わる方は、自分たちがどうして理解できないのかが理解できませんでした。

ついにこのギャップを埋めることができませんでした。

研修に参加した彼らは明確なスキルを身につけるチャンスを棒に振ってしまいました。ただ、教える方も教わる方も頑張っていたと思います。それでも挫折したんです。

教わる方が素人なのは仕方がありません。でも、教える方も素人だったから、わからないことがお互いに埋められなかったんです。

それにしても、教える側が素人だったとしても、現役の先輩エンジニアが毎日のように教えてくれる環境があるんです。でも、ダメだったんです。

プログラミングTAKA
プログラミングの挫折率は極めて高いと言っていいと思います。

プログラミングスクールで挫折しない人とは?

プログラミングスクールで挫折しない人とは?

プログラミング学習の難しさがお分かりいただけたかと思います。

では、プログラミングスクールに行けば、それでOKかというとプログラミングスクールでも挫折する人は挫折します。

プログラミングスクールで挫折しないためには、

  1. 学習時間を死守する
  2. わからないことは積極的に聞く
  3. 目標を明確にし、達成できなかった場合もイメージする

それぞれを詳しく解説します。

学習時間を死守する人

学習時間を死守する人

仕事をしながらプログラミング習得にチャレンジする人も多いでしょう。

その場合に問題になるのが、学習時間の確保です。夜遅くまで仕事があったり、休日出勤があったりすると、学習時間が確保できません。

また、いまの職場がIT業界であれば、仕事をしながら学習も兼ねられる場合もありますが、まったく違う業界だったりすると学習時間の確保が難しい。

学習時間が確保しにくいと挫折します。カリキュラムがこなせないし、学習の難易度についていけないからです。

一人前の駆け出しエンジニアになるには2000時間が必要と言われています。

平日に3時間、土日に7時間勉強しても、1年3カ月はかかる計算です。スクールで学ぶだけでは到底間に合いません。卒業後だって勉強しなければいけません。

プログラミングTAKA
睡眠時間を削ると効率が悪くなります。テレビや飲み会、ダラダラした時間をバッサリ削減しましょう。学習時間を死ぬ気で確保しないと挫折してしまいます。

わからないことは積極的に聞く人

わからないことは積極的に聞く人

わからないことはググれと聞いたことがあると思います。調べればわかることは、人に聞く前にググるのが鉄則です。

ですが、この言葉には落とし穴があります。

調べてもわからないことだってあるからです。なのに考え込んでしまったり、永遠に検索しまくっていたり。でも、答えなんかないので結局わかりません。

直感的にひらめいて解決する場合もありますが、初学者には難しいと思います。

そんな時はどんどん有識者であるメンターやコーチに聞くべきです。時間と精神力の消耗を減らし、学習効率がアップするからです。

わからないことでループしてしまうと、モチベーションが急激に下がります。調べたけどわからないことは、遠慮なくどんどん聞くようにしましょう。

プログラミングTAKA
すぐに聞くことができない独学が挫折しやすい原因は、わからないことが聞けないことにあります。

目標を明確にし、達成できなかった場合もイメージする人

目標を明確にし、達成できなかった場合もイメージする人

目標を明確にしましょう。スクールを卒業するとか、エンジニアになるという抽象的で短期的な目標ではダメです。

長期的にどうしたいのか?どんな人生を歩みたいのか?具体的に夢を描いてみましょう。そして、それを達成できなかった場合の人生も想像してみましょう。

例えば、エンジニアに転職して、収入を上げて、働き方も良くして、自由な時間を増やしたいとか。

プログラミング学習は人生の目的を達成するための手段であり、プログラミング習得自体が目的ではありません。

プログラミングTAKA
プログラミングを習得できたり、エンジニアに慣れた場合に、どんな未来や夢を描きますか?

そして、大切なのは挫折してしまった場合の人生がどうなるのかもちゃんとイメージしましょう。

収入は上がらず、残業や休日出勤をしつつ、自由な時間はなく、将来の年金も期待できず。

自分の未来はどっちを目指すべきなのか、自分は何のためにプログラミング学習をするのか、なぜプログラミングをやらなければいけないのか?

しっかりとイメージして、日々の道の選択を誤らないようにしましょう。結局は、達成か挫折かの2択しかありません。

プログラミングTAKA
つらくなってくると挫折するほうが楽に思えてきます。でも、挫折した未来に夢はありません。背水の陣で頑張りましょう!

プログラミングスクールで挫折しないためには?

プログラミングスクールで挫折しないためには?

プログラミングスクールは挫折しにくいです。

なぜなら、教える経験を重ねて、しっかりしたカリキュラムや教材があり、挫折させないためのサポートがあるからです。

ですが、どのスクールでも良いというわけではありません。スクールによってカリキュラムやコース、期間、料金、サポート体制などが異なるからです。

自分にあっていないプログラミングスクールを選んでしまえば、挫折する危険性が高まります。

プログラミングTAKA
自分にとってピッタリのスクールを探すことが大切です。

スクール選びで失敗しないためには?

スクール選びで失敗しないためには?

では、スクール選びで失敗しないためにはどうすれば良いのでしょうか?

自分にとってピッタリのスクールを探すためには、スクールの無料体験やオンラインカウンセリングに積極的に参加し、複数のスクールを比較してください。

有名だからとか、安いから、なんとなく、、、と言ったあいまいな基準ではなく、自分の目指す目標を達成するために必要なスクールを厳選してください。

プログラミングスクールはたくさんあってわかりづらいと思います。

プログラミングTAKA
下記の記事に網羅的にプログラミングスクールをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

まとめ プログラミングスクールは挫折する人が多い?独学や自己流との挫折率を比較

プログラミングスクールは挫折する人が多い?独学や自己流との挫折率を比較

というわけで、『プログラミングスクールは挫折する人が多い?独学や自己流との挫折率を比較ついて解説しました。最後にまとめると、

プログラミングスクールの挫折について

  • プログラミングスクールでも挫折しないわけではない
  • ただし、独学や自己流で勉強するより挫折率は低い
  • だからと言って、プログラミングスクールならどこでも良いわけではない
  • 自分にあったプログラミングスクールを選ぶことが大切
  • そのためには無料体験やカウンセリングに参加し、スクールを比較すること

以上のことがプログラミングスクールで挫折しないために大切なことです。

プログラミングを習得すれば、自分に明確なスキルが身につきます。副業やエンジニア転職で収入を上げて、働き方を変え、自由な時間を増やし、理想とする未来に近づくことができます。

一方で挫折してしまったら、どんな未来が自分に残されているでしょうか?

プログラミング学習は、常に達成か挫折かの2択の毎日です。

どんなにつらく厳しい学習が続いたとしても、目標達成に向かう道のりを選択できるように自分の未来をしっかりとイメージしましょう。

プログラミングスクールはたくさんあって迷ってしまうと思います。

プログラミングTAKA
いきなり入会を決めるのではなく、無料体験やオンラインカウンセリングに参加して、スクールを比較するようにしましょう。

なぜなら、カリキュラム、コース、料金、期間、サポート体制がスクールごとに違うからです。しっかりと比較して、自分にあったプログラミングスクールを選びましょう。

無料体験やカウンセリングのあるプログラミングスクールは以下の記事にまとめています。

プログラミングTAKA
プログラミングスクールに入っても、挫折せずにプログラミングをしっかり身につけられるように頑張りましょう!

以上、『プログラミングスクールは挫折する人が多い?独学や自己流との挫折率を比較』でした。

本記事のライター

当ブログ管理人 taka

プログラミング学習って、初心者には大変!独学?スクール?どっちなのー?!って。独学で基礎を身につけたら、プログラミングスクールで時間短縮と挫折防止がベストプラクティス。ちなみに僕はHTML,CSS,JavaScrip,PHP,MySQLを独学中!ブログにはプログラミングスクールの無料体験の記事多数あり。

当ブログについて



主に無料体験ができるプログラミングスクールについて解説しています!



タグ

-プログラミングスクールの無料体験
-

Copyright© 無料体験しよう!プログラミングスクールで挫折防止! , 2021 All Rights Reserved.