当ブログについて



主に無料相談ができるプログラミングスクールについて解説しています!



プログラミングスクールの無料相談

プログラミングスクールはやめとけ!その理由とは?初心者にありがちな勘違いを解説します!

プログラミングスクールやめとけ
たか
こんにちは!たかです。プログラミングの基礎を独学でマスターしました。その経験を活かして、当ブログの運営をしています。HTML、CSS、JavaScript、PHP、MySQL、そして最近はRubyやPythonにも挑戦しています。

プログラミングスクールのことを調べ始めたけれど、、、

・プログラミングスクールなんてやめとけ!という口コミがあり不安になった

・プログラミングスクールの悪い評判を見つけて悩んでいる

・プログラミングスクールに行くべきかどうか悩んでいる

プログラミングスクールなんてやめとけ!

そんな情報を目にして、不安な気持ちになってしまう初心者の方も多いのではないでしょうか。

エンジニアとして活躍されている方の中には独学でエンジニアになったり、転職して成功した人も多く、『お金を払ってプログラミングを勉強するなんて無駄だ!』そう考える人もいます。

僕も独学で勉強しているので、プログラミングスクールに必ずしも行く必要はないかなと考えています。

ですが、スクールを必要とするかどうかは、人それぞれで良いと思います。

プログラミング学習で一番怖いのは挫折です。初心者の90%が挫折すると言われているくらいです。挫折してしまうくらいなら、プログラミングスクールはありです。

では、なぜ『プログラミングスクールはやめとけ!』などと言われるのでしょうか?

その理由はプログラミングスクールに対して過度な期待をして、自分の努力を後回しにしてしまう人が多いからです。

この記事では、『プログラミングスクールはやめとけ!』と言われている理由を深堀するとともに、初心者にありがちな勘違いを紹介しつつ、挫折防止のために効率的にプログラミングスクールを利用するためのコツまでを解説していきます。

この記事を読めば、プログラミングスクール選びで失敗することが無くなりますよ!

プログラミングスクールはやめとけ?そんなことはないです

プログラミングスクールはやめとけ?そんなことはないです

プログラミングスクール自体を否定する人も多いですが、それは極端な論理展開だと思います。

なぜなら、私たちはスキルを得るために、教室に通ったり、講師に教えてもらったり、教材を使って勉強することが一般的であるからです。

学習塾しかり、学校もしかり、社会人の研修もしかり、趣味の勉強もしかりです。

問題なのは、挫折する確率が高いプログラミング学習を準備も心構えも中途半端なままにプログラミングスクールに行ってしまうことです。

挫折すべくして挫折して、その理由を自分のせいにしたくないから、プログラミングスクールに押し付けてしまう人が多いのだろうと思います。

プログラミングスクールは挫折させずにプログラミングを習得させて、副業で稼いだり、いずれはエンジニアとして就職したり、フリーランスとして活動するために存在しています。

たとえば、自動車学校を想像してみてください。

運転免許が取れれば、1人で遠くに行けるようになったり、もしかしたら自動車関係の仕事に就くことになったり、趣味でレースをしたり、プロのレーサーになれる可能性だってあります。

でも、免許が取れたという段階は、あくまでも初期段階であり、それを仕事にしたり、レースに出たりすることに『直結』していると考える人は少ないですよね。

運転免許を取った途端にレーサーになったらヤバいです(笑)

でも、なぜかプログラミング学習を志す人の中には、プログラミングスクールを卒業したらエンジニアとして活躍できるとか、副業で稼げるとか、フリーランスになれると勘違いしてしまう人がいるんです。

はっきり言います。エンジニア職はプロの仕事です。

初心者がちょっと勉強したくらいでは、まったく仕事にはなりません。現場での経験を重ねて、プログラミングの実績を積んで、やっと駆け出しエンジニアになれるのです。

スパーリングを教えてもらった人が、いきなりプロボクシングのリングに上がっても通用しませんよね???

いきなりプロボクシングのリングに上がろうとするなら、『やめとけ!』ってなりませんか?

プログラミングスクールだって同じです。

プログラミングスクールに行ったくらいで、『エンジニアデビューできる』とか『フリーランスで稼げる』などと現実離れをした夢を見ちゃう人が多いのです。

そんな心構えだから、プログラミングスクールに行ってもプログラミングの難しさに圧倒され挫折するんです。

だから、プログラミングスクールなんてやめとけ!って言われているんです。

プログラミングスクールはやめとけ!と言われる理由

プログラミングスクールはやめとけ!と言われる理由

では、もっと具体的にプログラミングスクールはやめとけ!と言われてしまう理由について考えていきましょう。

基本的には短絡的で受け身な考え方は、プログラミングに限らずビジネスの世界においては通用しません。

あなたがそんな考え方をお持ちでないならば、ここは読み飛ばしてしまって構いません。

独学をせずに入会するから

独学をせずに入会するから

最低限の独学をしてからプログラミングスクールを検討しましょう。

プログラミングスクールに入会する人の中には、まったく何も自分で勉強せずに思考停止状態でプログラミングスクールに行ってしまう人がいます。

『プログラミングをやってみたい!』=『プログラミングスクールに行こう!』

という思考になってしまっています。

これがダメという訳ではないのですが、かなり非効率な勉強方法だと思います。

なぜなら、プログラミングの基礎的な知識を勉強するコンテンツや本、動画などはちまたにあふれているし、Google検索すれば学習のノウハウを伝える記事などもたくさんあるからです。

プログラミングを習得したいなら、まずは自己流で構わないから独学をしてみましょう。あるいはプロゲートという初心者向けの素晴らしい学習コンテンツがありますので使ってみましょう。プロゲートは無料である程度の学習ができるオススメの学習コンテンツです。

https://prog-8.com/

HTML、CSS、JavaScriptの基礎中の基礎なら、本当にカンタンです。この基礎の基礎さえも勉強せずにプログラミングスクールに行っては時間もお金ももったいないです。

まったく基礎を独学せずにプログラミングスクールに行ってしまうと、カンタンな基礎のためにもカリキュラムや時間を消費してしまいます。せめて、HTML、CSS、JavaScriptのプロゲートの無料部分だけはやっておきましょう。

最低限の独学をしてから、難しくなってきたり、挫折しそうになってから、プログラミングスクールを検討しましょう。

無料体験せずに入会するから

無料体験せずに入会するから

プログラミングスクールはたくさんあります。講師の質やカリキュラム、期間、サポート内容、料金はスクールごとに異なるし、さらにスクール内でもコースのよって異なります。

これをネットの情報だけで理解したつもりになって入会してしまうのは危険です。

なぜなら、ネットの情報だけだと『こんなはずじゃなかったのに。。。』という自分とスクールのミスマッチが起きかねないからです。

ミスマッチしてしまえば、一気に挫折の危険性が高まります。

お金払っているからやめるにやめられないし、かといって何だか思っていたのと違うから続けることもできない。

そんなジレンマに陥らないようにするには、入会前の無料体験に参加することが大切です。

プログラミングスクールの入会前にある無料体験や無料カウンセリングは、オンラインで自宅から参加できて、質問や相談ができるメリットがあります。

質問や相談をすることによって、自分とスクールのミスマッチを防ぐことができます。

必ずプログラミングスクールの無料体験には参加してから入会を考えましょう。

無料体験ができるプログラミングスクール

スクールに行くだけでプログラミングができると勘違いするから

スクールに行くだけでプログラミングができると勘違いするから

スクールに行けば、プログラミングが習得できると勘違いしてしまう人もいます。

プログラミングの習得には時間と効率が大切です。プログラミングスクールに行くことで学習効率は高まりますが、絶対的な学習量をこなすには独学も必要です。

『えっ?!独学したくないからプログラミングスクールに行くんじゃないの???』

そう思ってしまう人もいるかもしれませんが、それは大きな勘違いです。

独学はプログラミングスクールに行っても必要だし、プログラミングスクールが終わっても独学は永遠に続くと覚悟してください。

プロのエンジニアにとして活躍するには、新しい言語や新しい技術にどんどん適応していく必要があるんです。そのためには、常に勉強する姿勢や調べるクセ、わからないことに挑戦することが大切です。

プログラミングは確立されたスキルではありません。変化や栄枯盛衰が激しい世界です。

社会人になってから、(いや学生の頃からも)僕のようにまったく勉強してこなかったという人も多いのでは?

エンジニアとして活躍したい、あるいはプログラミングスキルで副業で稼ぎたいなどと考える以上は、もはや一生勉強が必要だと考えましょう。

当然ながら、プログラミングスクールにお世話になっている間も独学での勉強が必要だし、むしろ学習効率を高めたりプログラミングスクールに支払った料金のコスパを高めるためにも独学を並行していきましょう。

スクールに行くだけでエンジニア転職できると勘違いするから

スクールに行くだけでエンジニア転職できると勘違いするから

スクールによっては、、エンジニア転職ができることを訴求していたり、エンジニア転職を保証するコースがあったり、フリーランスエンジニアを未経験から目指せるというコースもあったりします。

夢が広がりますよね、なんかスクールに期待しちゃいますよね(笑)

でも、期待するなら、その対象はスクールではなく自分。どんな未来も自分の独力次第で叶うこともあれば叶わないこともある。

つまり、スクールに行ったからって夢は実現できません。

夢を実現するには、自らの努力が必要ですよね。

『そんなことはわかってらーい!』というあなたの声が聞こえてきそうですが、実際はスクールに期待しちゃいませんか?

お金払うんだし、自分をなんとかしてくれるんじゃないかって。

プログラミングスクールによっては、エンジニア転職もできるかもしれないし、これまでのビジネス経験によっては副業で稼いだり、フリーランスエンジニアになることもできるかもしれません。

でも、それは自分の努力次第です。

スクールを利用しつつ、自分の努力をどれだけ積み上げられるかによります。

スクールに行ったからって、エンジニアになれるなんて思わないようにしましょう。

スクールに行けば挫折しないと勘違いするから

スクールに行けば挫折しないと勘違いするから

プログラミングスクールに期待をしてしまう人は、プログラミングスクールに行けば挫折しないと勘違いしてしまいます。

でも、挫折するかどうかは自分次第であって、スクールが決めることではありません。

だから、プログラミングスクールに行ったからって挫折する人はするし、しない人はしない。

確かにプログラミングスクールの挫折率は、独学より圧倒的に低く10%以下というプログラミングスクールもあります。

ただ、これは確率論の問題であって、あなたが挫折するかどうかは確率の問題ではなくやる気や覚悟の問題です。

僕も中途半端な覚悟でプログラミングスクールに行ったら挫折すると思います。

学習の難しさややりがいの問題以前に、目標を見失うからです。

プログラミングは身につけたいけど、その先でどうするの?そういう目標が定まっていないなら、どんなに意志が固い人だって、いつか挫折するでしょう。

プログラミングスクールに行ったからって絶対に挫折しないわけではないのです。

こんな人はプログラミングスクールはやめとけ!

こんな人はプログラミングスクールはやめとけ!

こんな人はプログラミングスクールに行くのはやめておきましょう。

・他力本願な人

・プログラミングスクールのPRを真に受けてしまう人

・努力より結果を先に求めてしまう人

エンジニアの世界は、プログラミング学習やプログラミングスクールよりも当然ながら甘くありません。

仕事としてプログラミングをやるなら、誰かを頼ったり、努力を後まあわしにできません。プログラミングスクールがPRで使っている言葉の上っ面だけを読み取って、真に受けているようでは厳しいビジネスの世界では通用しないんですよね、本当に。

プログラミングスクールをやめとけ!というより、プログラミングそのものをやめとけ!って幹事になると思います。

そのくらい、プログラミングの世界は甘くないんです。自分で調べてもわからないことなんていっぱいあるし、先輩に聞いても理解ができない時があるし、でも納期は待ってくれないし。

甘い考えの人は、プログラミングが習得できたとしても、職場であまり使えないんですよね。。。

そうならないためにも、甘い考えは初学者の今のうちから捨て去ることが大事。

プログラミングスクールで失敗しないために

プログラミングスクールで失敗しないために

プログラミングスクールで失敗しないための大切なことを改めてまとめます。

プログラミングスクールを検討しているなら、ぜひ参考にしてくださいね!

基礎は独学する

基礎は独学する

基礎は独学でやってみましょう。プロゲートや図書館の本、YouTube動画など、いろんなコンテンツが無料で利用することができます。

スタートは独学でまずは頑張ってみて、難しくなってきたり、挫折しそうになったりしたら、プログラミングスクールを検討すると良いです。

まったく独学もせずにプログラミングスクールにおんぶに抱っこを期待しているようなら、『プログラミングスクールはやめとけ』です。

不退転の覚悟をする

不退転の覚悟をする

プログラミングスクールに行くなら、絶対に挫折しないという覚悟で臨みましょう。挫折する確率はプログラミングスクールに行くことで下げることはできます。

でも、あなたが挫折するかどうかはあなた次第なので、あなたの覚悟が重要なのです。

絶対に挫折しないという不退転の覚悟がないなら、『プログラミングスクールはやめとけ』です。

目標を明確にする

目標を明確にする

プログラミングを習得して、いったいあなたはどうなりたいのでしょうか?

プログラミング学習は目的であってはならないし、プログラミングスキルは手段でしかありません。したがってプログラミングスクールに行くことは目的にはなりえません。

たとえば、働きやすい環境を手に入れて生活を充実させたいとか。

老後の心配がないようにできるだけ若いうちに稼いで貯金したいとか。

欲しいものや行きたい場所、食べたいものを我慢したくないとか。

プログラミングを習得することによって、稼ぎを増やしたいはずです。稼ぎを増やしたらどうなりたいのでしょうか?

具体的にどんな自分になって、毎日どんな生活を送りたいのか想像してみましょう。そしてそれを明確な目標に設定して、今後は前に進むようにしましょう。

僕はプログラミングを習得して、自分でシステムを組んで、自動的に収益があがるような仕組みがいつか作れたらいいなと思っています。

そうすれば、時間もお金も自由になり、旅行しながら遊んで暮らせると思うんです。そんな未来が来るかどうかはわかりませんが、まずは目指さないとその夢に近づくことすらできません。

そんな明確な目標がないなら、『プログラミングスクールはやめとけ』です。

プログラミングスクールはやめとけ!と言われてそう思うなら行かなくてもいい

プログラミングスクールはやめとけ!と言われてそう思うなら行かなくてもいい

プログラミングスクールはやめとけ!なんて情報に接したら、プログラミングスクールに入会することが怖くなってしまいますよね。

やっぱりお金もかかるし、独学でなんとかできるだろうか?プログラミングスクールに行って損をしたくない。

そんな風に思う人も多いと思います。

だったら、プログラミングスクールには行かなくて大丈夫です。

一旦、独学で頑張ってみて、先に進んだところで難しかったり、挫折しそうだったらプログラミングスクールを検討してみましょう。

すでにプログラミングが難しすぎて高い壁を感じているとか、挫折しそうだという場合には、プログラミングスクールの入会というよりも無料体験に参加してみましょう。

お金はかからないし、いろんな相談や質問ができます。結果的に独学したって構わないのです。

無料体験ができるプログラミングスクール

まとめ プログラミングスクールはやめとけ!その理由とは?初心者にありがちな勘違いを解説します!

まとめ プログラミングスクールはやめとけ!その理由とは?初心者にありがちな勘違いを解説します!

というわけで、プログラミングスクールはやめとけ!その理由とは?初心者にありがちな勘違いを解説しました。

プログラミングスクールはやめとけ!そんな情報に惑わされてしまう人も多いことでしょう。

まずは独学で頑張ってみて、難しすぎたり挫折しそうだったらプログラミングスクールを検討しましょう。

その際は、いきなり入会するのではなく無料体験にいくつか参加すると良いです。

いろんな質問や相談をいろんなスクールにすることで、比較検討ができます。その結果、独学を続けても良いですし、プログラミングスクールに入会するのも良いでしょう。

そこまでやっていれば、プログラミングスクール選びでミスマッチすることは無いはず。

プログラミングを習得したその先の未来をしっかりとイメージして、挫折しないように頑張りましょう!

以上、プログラミングスクールはやめとけ!その理由とは?初心者にありがちな勘違いを解説します!でした!

本記事のライター

当ブログ管理人 taka

プログラミング学習って、初心者には大変!独学?スクール?どっちなのー?!って。独学で基礎を身につけたら、プログラミングスクールで時間短縮と挫折防止がベストプラクティス。ちなみに僕はHTML,CSS,JavaScrip,PHP,MySQLを独学中!ブログにはプログラミングスクールの無料体験の記事多数あり。

当ブログについて



主に無料相談ができるプログラミングスクールについて解説しています!



タグ

-プログラミングスクールの無料相談
-

Copyright© プログラミングスクールの無料相談で挫折防止を! , 2021 All Rights Reserved.