プログラミング初心者向け

侍エンジニアの無料カウンセリングとは?フリーランス女子ライターが体験してきた

3月 8, 2021

侍エンジニアの無料カウンセリング

こんにちは。フリーランス女子ライターのリコです!

現在27歳で、フリーランスとして主にライターの仕事をしています。最近、フリーランスとして活躍する場をもっと増やしたいと思い、プログラミングに興味を持ち始め、先日プログラミングスクールの無料カウンセリングを体験してきました。

本記事はこんなギモンにお答えします!

  • 侍エンジニアってどんなプログラミングスクールなの?
  • 無料カウンセリングって、どんなことをするの?
  • 侍エンジニアにはどんなコースがあるの?

今回は、プログラミング未経験のフリーランス女子ライターの私が、プログラミングスクール「侍エンジニア」の無料カウンセリングを体験した感想について書いていきます!

侍エンジニア塾|無料体験レッスン https://www.sejuku.net/

侍エンジニアの無料カウンセリングの流れ

まず、侍エンジニアのホームページには「無料体験レッスン」と書いていますが、実際にコードを入力したりするわけではなく、受講前のカウンセリングになります。

カウンセリングはZOOMで行いました。カウンセリングで聞かれたことは、

  • プログラミングを勉強して、どういう仕事がしたいか
  • 転職希望かフリーランスとして活動するのか
  • いつまでにどのレベルに到達していたいか

などです。そして、それに応じてプランや必要な言語、学習の進め方を説明していただきました。

私は、『プログラミングを学習して、フリーランスとしてWeb制作やWeb開発がしたい』ということを伝えました。すると、侍エンジニアの担当の方から「最近僕はこんなサイトを作ったんですが、こういう風に案件を取ってきて、作業を進めて、このくらいの日数で完成しました!」と、ご自身の体験談をお話してくれました。

実際作ったサイトを画面共有で見せてくれて、仕事の進め方も話してくれました。未経験の私でもプログラミングのことがなんとなくイメージすることができ、とても印象に残っています。

カウンセリング自体は30〜40分程で終わりました。あまりガツガツ勧誘されることもなく、案外サラッと終わったのは意外でしたね。受講を希望される場合はまた連絡くださいとのことでした。なので、あまり質問が無いと多分かなり早く終わります(笑)

カウンセリングは終始和やかな雰囲気で、スクールの説明というよりは、こちらの疑問や不安を解消していくというような、本当に「カウンセリング」という感じです。

質問には嫌な顔せず、ひとつひとつ丁寧に回答してくださったので、とても好印象でした。

というわけで、以上が侍エンジニアの「無料体験レッスン」の内容でした。プログラミング学習でわからないこととか、将来どんなことがやりたいのか、そんなことを話していくというイメージです。

だから、プログラミングのことがわからない、プログラミングスクールってどういうことするの?ってお悩みの方は、気軽に侍エンジニアの無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

侍エンジニアの「無料体験レッスン」には特典もあります、無料カウンセリング体験者には後日Amazonギフト券がプレゼントされます。

無料カウンセリング体験のみでも最大2000円分、受講コースによっては最大5000円分のAmazonギフト券がプレゼントでもらえますよ。

侍エンジニア塾|無料体験レッスン https://www.sejuku.net/

侍エンジニアとは?侍エンジニアの特徴を紹介

侍エンジニアとは?侍エンジニアの特徴を紹介

ところで、侍エンジニアってどんなプログラミングスクールなのでしょうか?侍エンジニアについてご紹介していきます。

専属講師がマンツーマンで教えてくれる

侍エンジニアでは生徒ひとりひとりに専属講師が配属されます。

わからないことがあったときに気軽に質問できるのはもちろん、モチベーションが下がってきたり不安になってきた時のメンターとしての役割も果たしてくれます。

マンツーマンだと心配なのが講師との相性です。でも、侍エンジニアでは途中で講師を変更することもできます。

完全オーダーメイドカリキュラム

侍エンジニアでは、ひとりひとりのスキルや目的に合わせて、オーダーメイドのカリキュラムが組まれます。

自分には必要のない学習をしたり、理解度の異なる他の生徒さんのペースと合わせることもないので、自分のペースで効率よく学習を進めていくことができます。

オリジナルWeb開発がカリキュラムに含まれている

侍エンジニアでは、どのコースでもオリジナルWeb開発のカリキュラムが組まれています。

自分のポートフォリオ(作品)となるWebサービスを作ることで、未経験でも圧倒的に仕事の案件を獲得しやすくなります。

転職に成功すれば受講料が無料になるコースもある

侍エンジニアには、転職に成功すると受講料が無料になるという「転職コース」があります。

転職成功率は98%で、最短1ヶ月で転職も可能です。転職を目指している人にとってはメリットしか無いような内容となっています。

フリーランス向けのサポート体制も充実

侍エンジニアでは、フリーランス向けの「フリーランスコース」も存在します。

転職に強いプログラミングスクールは多いですが、フリーランスとしての稼ぎ方を教えてくれるスクールは正直少ないです。知識やスキルが身についても仕事が取れなければ何の意味もありません。

フリーランスコースでは、卒業時までに月数万円〜20万円程の案件が獲得できるレベルになるように学習していきます。

講師は現役エンジニアばかり

侍エンジニアの講師は、フリーランスや、IT企業に勤めながら副業で講師をしている現役エンジニアばかり。

日々進歩していくIT業界で活動を続けていくためには、常にアンテナを張って情報を収集し続ける必要があります。侍エンジニアなら、講師から最新の業界情報を入手することができます。

侍エンジニアの料金プランについて

侍エンジニアはさまざまなコースがあるので、ご自身のレベルやプログラミング学習の目的をカウンセラーの方に伝え、一緒に決めていくのが良いでしょう。

4週間8週間12週間24週間48週間
デビューコース一括/一般(税抜)¥80,000
一括/学生(税抜)¥76,000
入学金(税抜)¥48,000
分割/一般(税抜) ¥3,333/月
分割/学生(税抜)¥3,167/月
×一括/一般(税抜)¥210,000
一括/学生(税抜)¥199,500
入学金(税抜)¥48,000
分割/一般(税抜)¥8,750/月
分割/学生(税抜)¥8,313/月
一括/一般(税抜)¥300,000
一括/学生(税抜)¥285,000
入学金(税抜)¥48,000
分割/一般(税抜)¥12,500/月
分割/学生(税抜)\11,875/月
×
エキスパートコース××一括/一般(税抜)¥400,000
一括/学生(税抜)¥380,000
入学金(税抜)¥98,000
分割/一般(税抜)¥166,667/月
分割/学生(税抜)\15,833/月
一括/一般(税抜)¥700,000
一括/学生(税抜)¥630,000
入学金(税抜)¥98,000
分割/一般(税抜)¥29,167/月
分割/学生(税抜)\26,250/月
一括/一般(税抜)¥1,000,000
一括/学生(税抜)¥900,000
入学金(税抜)¥98,000
分割/一般(税抜)¥41,667/月
分割/学生(税抜)\37,500/月
AIコース××一括/一般(税抜)¥550,000
一括/学生(税抜)¥495,000
入学金(税抜)¥98,000
分割/一般(税抜)¥22,917/月
分割/学生(税抜)\20,625/月
一括/一般(税抜)¥900,000
一括/学生(税抜)¥810,000
入学金(税抜)¥98,000
分割/一般(税抜)¥37,500/月
分割/学生(税抜)\33,750/月
一括/一般(税抜)¥1,500,000
一括/学生(税抜)¥1,350,000
入学金(税抜)¥98,000
分割/一般(税抜)¥62,500/月
分割/学生(税抜)\56,250/月
転職コース一括/一般(税抜)¥70,000
入学金(税抜)¥48,000
分割/一般(税抜)¥2,917/月
一括/一般(税抜)¥208,000
入学金(税抜)¥48,000
分割/一般(税抜)¥8,667/月
×××
Webデザインコース一括/一般(税抜)¥80,000
一括/学生(税抜)¥76,000
入学金(税抜)¥48,000
分割/一般(税抜)¥3,333/月
分割/学生(税抜)¥3,167/月
×一括/一般(税抜)¥210,000
一括/学生(税抜)¥199,500
入学金(税抜)¥48,000
分割/一般(税抜)¥8,750/月
分割/学生(税抜)\8,313/月
フリーランスコース××一括/一般(税抜)¥550,000
一括/学生(税抜)¥495,000
入学金(税抜)¥98,000
分割/一般(税抜)¥22,917/月
分割/学生(税抜)\20,625/月
一括/一般(税抜)¥900,000
一括/学生(税抜)¥810,000
入学金(税抜)¥98,000
分割/一般(税抜)¥37,500/月
分割/学生(税抜)\33,750/月
一括/一般(税抜)¥1,500,000
一括/学生(税抜)¥1,350,000
入学金(税抜)¥98,000
分割/一般(税抜)¥62,500/月
分割/学生(税抜)\56,250/月

予算もあると思いますが、安いプランにしても卒業までに自分が目標とするレベルに到達していなかったら意味がありません。

プログラミングスクールの料金は大きな金額にはなりますが、将来の自分への自己投資です。将来、スキルを身につけて収入を上げれば十分回収できる金額なので、金額は2の次でやりたいコースを受講した方が良いと思います。

ちなみに、侍エンジニアはSDGs(持続可能な開発目標)に加盟しています。女性は全コース5%OFF、小中高生・障がい者・シングルマザーの方は全コース25%OFFで受講することができます。

まとめ 侍エンジニアの無料カウンセリングとは?フリーランス女子ライターが体験してきた

侍エンジニアの無料カウンセリング

というわけで、今回は、「侍エンジニアの無料カウンセリングとは?フリーランス女子ライターが体験してきた」についてご紹介しました。

最後にまとめますと、侍エンジニアの無料カウンセリングは、

  • 実際にコードを入力したりするわけではなく、受講前のカウンセリングのみ
  • カウンセリングはZOOM
  • プランや必要な言語、学習の進め方を説明してくれる
  • あまりガツガツ勧誘されることもなく、本当に「カウンセリング」という感じ
  • Amazonギフト券などの特典がある

そんな感じで、カウンセリングは終始和やかな雰囲気でした。

プログラミングは人によって理解度や進捗に大きく差が出ますが、侍エンジニアではマンツーマンで教えてもらえるので自分のペースで学習ができ、自分に合った講師を選んでもらえます。相性が良くない場合は講師を変えてもらうこともできます。

また、転職サポートやフリーランス向けのサポートも手厚いので、卒業後の不安も解消されます。

これからエンジニアとして活動していきたいと考えている人は、ぜひ一度、無料カウンセリング体験に申し込んでみてはいかがでしょうか?

侍エンジニア塾|無料体験レッスン https://www.sejuku.net/

以上、「侍エンジニアの無料カウンセリングとは?フリーランス女子ライターが体験してきた」でした!

本記事のライター

フリーランス女子ライター リコ

現在27歳で、フリーランスとして主にライターの仕事をしています。最近、フリーランスとして活躍する場をもっと増やしたいと思い、プログラミングを学習中。Web制作やWeb開発がしたいです。

-プログラミング初心者向け
-,

Copyright© 独学で挫折しないためには?プログラミングスクールに行こう , 2021 All Rights Reserved.