当ブログについて



超初心者向けプログラミング学習チャートをやってみよう!



大学生向けのプログラミングの記事

【大学生がプログラミングで稼ぐ】必要な3つのスキルと5つの身につけ方

2月 8, 2021

大学生がプログラミングで稼ぐ

本記事はこんなギモンにお答えします!

  • 大学生もプログラミングで稼げるの?
  • プログラミングでどうやって稼ぐの?
  • スキルはどうやって身につけるの?

こんにちは!昨年、IT起業への就職が決まった大学4年のまあくんと申します!

今回は、大学生がプログラミングで稼ぐための必要なスキルの身に付け方について紹介してきます。僕は、プログラミングを3ヶ月ほどオンラインスクールと独学を組み合わせて勉強してきました。そのおかげで、IT企業から内定をもらえました!

「プログラミングで稼いでいきたいけど、どうやってスキルを身に付ければいいの?」こういった悩みを抱えている大学生の方も多いのではないでしょうか。この記事を読むことで、プログラミングで稼ぐための必要なスキル、そのスキルの身に付け方について理解していただけると思います。

では、早速見ていきましょう。



超初心者向けプログラミング学習チャートをやってみよう!

大学生がプログラミングで稼ぐために必要な3つのスキル

大学生がプログラミングで稼ぐ

大学生がプログラミングで稼ぐために必要なスキルについて解説していきます!

まずはフロントエンドのスキルを身に付けよう

まず前提として、主にプログラミング業務にはフロントエンドとバックエンドに分かれています。

フロントエンドとは企業のホームページのようなwebサイトなど、ユーザーから見える画面上の見た目を作るのが主な目的です。フロントエンドの方が目に見える形で物を作ることができるので、自分の成長を実感しやすいのはフロントエンドの方だと思います。

それに対して、バックエンドとはユーザーからは目に見えない裏側の処理を開発するというのが主な目的です。バックエンドから学習しても良いのですが、学習内容が複雑で勉強が難しいと思います。

そのため、まずはフロントエンドのスキルを身に付けるのがおすすめです。

HTML&CSS

1つ目の身につけておきたいスキルは、HTML&CSSです。HTMLとは「Hyper Text Markup Language」の略で、ハイパーテキスト記述するためのマークアップ言語のひとつです。

主にタグと要素と呼ばれるものを使って、webサイトの作成などができます。

また、CSSとは「Cascading Style Sheets」の略でスタイルシート言語というカテゴリになります。

主にサイトのデザイン(色や文字の大きさなど)を構築できます。

HTML&CSSは、初学者におすすめなのでぜひ習得しておきましょう。

Bootstrap

2つ目の身につけておきたいスキルは、Bootstrapです。Bootstrapとは、web制作社の作業を楽にする目的で作られた、webサイト構築用のCSSひな形セットのことです。

本来であれば、HTMLやCSSを使ってコードを書かなければいけないのですが、Bootstrapを使えばテンプレートのコードを使えるので作業を省くことができます。

そのため、作業効率を図るためにも習得しておくべきスキルだといえます。

JavaScript

3つ目つ目の身につけておきたいスキルは、JavaScript(ジャバスクリプト)です。JavaScriptとは、webサイトやシステム開発に使われているプログラミング言語のことです。

例えば、JavaScriptを読み込んだウェブページを作るとボタンを押すことで、色を変えたりすることができます。

JavaScriptが無くてもwebサイトなどを作ることは可能ですが、動的なページであった方が活気あふれるサイトになるので、HTMLなどとセットで学習しておくべきです。

プログラミングスキルを身につける5つの方法

文系大学生のプログラミング学習

次は、プログラミングスキルの身につけ方について解説していきます!

1、独学で勉強していく

1つ目の方法は、独学で勉強していくやり方です。独学でやっていけばお金もほとんどかかりませんし、自分のペースで勉強できるのが良いですよね。

ただし、モチベーションの維持や勉強方法などは自分で管理していかなければならないというデメリットもあります。

自分の力で進めていける自信のある方は、独学で勉強していくのも良いかもしれません。独学で進めていこうと考えている方は、まず「Progate」というツールを使って、HTML&CSSのコースをやってみましょう。

Progate | プログラミングの入門なら基礎から学べる

そこから、企業のホームページを模写してみたり、自分のポートフォリオサイトを作ってみるのがおすすめです。

オススメの本もまとめておきました。独学の参考にしてみてくださいね!

2、プログラミングスクールに通う

2つ目の方法は、プログラミングスクールに通うことです。スクールに通うとお金はかかってしまいますが、カリキュラムに沿って学習できたり、手厚いサポートも受けることができます。

お金の都合がつき、教えてもらいながら勉強していきたい方にはスクールに通う方が良いでしょう。

ちなみに、プログラミングスクールの料金くらいなら、プログラミングで稼げるようになれば取り戻せますよ!プログラミングスクールに通いたいと考えている方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

【大学生向け】IT企業に内定した僕がオススメするプログラミングスクール3選【徹底比較】

こちらもオススメです!

Udemy オンライン学習コンテンツ


TechAcademyの無料体験


テックキャンプ オンライン説明会



CodeCampの無料体験/a>

3、企業でインターンをする

3つ目の方法は、企業でインターンをすることです。実際の企業でインターンをすることで、大学生のうちから実務経験を積めるので爆速で成長できます。

さらに、ベンチャー企業などでインターンをすると、起業やフリーランスなどについての話を聞けたりもするので、メリットだらけです。

インターンとして働いてスキルアップしたい人や、実務経験を積んで成長していきたい方にはおすすめです。

4、web制作企業でアルバイトをする

4つ目の方法は、web制作企業でアルバイトをすることです。インターンと似ていますが、時給制で働くことになります。

アルバイトと言え、最初のうちはわからないことだらけで苦戦をするかもしれませんが、実務経験を積みながらお金を貰えるので成長できます。

インターンだと報酬がない場合もあります。確実に報酬を受け取りながらスキルを身に付けていきたい方には、web制作企業でのアルバイトも良いのではないかと思います。

5、メンターと契約する

5つ目の方法は、メンターと契約することです。メンター制度とは、月額を払って週に1日~2日ほどzoomなどで質問に答えてくれたり、課題などを出してくれたりします。

スクールに比べてお金も安いですし、聞きたいところだけを中心に進めたい人にはおすすめかと思います。

ただし、メンターによってサポート体制であったり実績も全然違うのでそこのあたりはしっかり調べてから契約することが大切です。

メンターを付けたいと考えている方は、「MENTA」がおすすめなのでぜひ活用してみてください。

プログラミングのメンターをさがす|MENTA

プログラミング習得のちょっとしたコツ

ここで紹介した5つの方法は、どれか1つを選択するというより、いくつかを組み合わせるとより効果的です。

例えば、独学しながらスクールにも通う。スクールに通いながら、アルバイトをする。インターンをしつつ、メンターを見つけるなど。

プログラミング学習に正解はないので、自分が良いと思ったり、できそうだなと感じることは、なんでもやってみると良いと思います!

プログラミングスキルを身につけるメリット

プログラミングをオンラインで学ぶ

上記でプログラミングで稼ぐために必要なスキルや身に付け方を紹介してきましたが、プログラミングスキルを身に付けるとたくさんのメリットがあります。

  1. IT企業への就職が容易になる
  2. 検索能力が上がる
  3. 優秀な年上の人と出会うことができる
  4. ITリテラシーが高くなる
  5. アルバイトよりも稼げてスキルアップする

など良いことばかりです。

詳しいことはこちらも記事で紹介しているので、是非読んでみてください。

大学生がプログラミングを学ぶメリット5選【IT企業に就職できた!】

まとめ 【大学生がプログラミングで稼ぐ】必要な3つのスキルと5つの身につけ方

プログラミング

いかがだったでしょうか。今回は、大学生がプログラミングで稼ぐための必要なスキルとその身につけ方について紹介してきました。

まずはフロントエンドのスキルを身に付けるのが重要で、

・HTML&CSS

・Bootstrap

・JavaScript

の3つのスキルを解説しました。

またスキルを身に付ける方法として、

1、独学で勉強していく

最初は「Progate 」がおすすめ→Progate | プログラミングの入門なら基礎から学べる

その後、模写をしていくのが良いと思います。

2、プログラミングスクールに通う

こちらの記事を参考にしてみてください

【大学生向け】IT企業に内定した僕がオススメするプログラミングスクール3選【徹底比較】

3、企業でインターンをする

爆速で成長したい人、起業やフリーランスなどに興味がある方にオススメ。

4、web制作企業でアルバイトをする

お金をもらいながら、成長したいかたにおすすめ。

5、メンターと契約する

MENTAがおすすめ→メンターをさがす|MENTA

の5つの方法がありました。

そして、最後にプログラミングスキルを身に付けるメリットを簡単に紹介しました。

大学生のメリット

※詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

大学生がプログラミングを学ぶメリット5選【IT企業に就職できた!】

以上、【大学生がプログラミングで稼ぐ】必要な3つのスキルと5つの身につけ方についてご紹介しました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

本記事のライター

IT企業への就職が決まった大学4回生のまあくん

プログラミングを3か月ほどオンラインスクールで勉強してきました。オンラインスクールと独学を組み合わせて、プログラミングを習得し、この4月からIT企業に就職することが決まっています!

おすすめ記事

タグ

-大学生向けのプログラミングの記事
-

Copyright© プログラミングスクールの無料体験で挫折防止を! , 2021 All Rights Reserved.